気まぐれ

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (0)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)

子どもたちが先生になった日

IMG_9227

参加してくれた子どもたち11名。プログラミングを学びに岡山大学に来てくれました!ようこそ!

 

IMG_9193

子どもたちが持っているIDカード。この日のために,ロジックラボさんが作成して下さいました。夏休み限定の学生証です。

 

B428DE01-

子どもたちは週に1回,岡山大学でプログラミングを学びました。ゲームをプログラムすることができるようになったので,もう立派なプログラマーです。

最終日は,なんと・・・!子どもたちが大学生にプログラミングを教えました。

 

356D1F8E-

あっという間に習得していた子どもたち。大学生さんたちもびっくりしていました。「大人が子どもに教えること」が教育とは限りません。大人より子どもたちの方がたくさん知識を持っていることは多々あるし,大人よりも上手なこともたくさんあります。

大人に教える経験があると,自信につながるのではないかなー。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (0)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)
0

困ったときは本を読む。

IMG_9123

悩んだら考える。でも簡単に答えは出ないことが多いので,その時は「本」に相談します。本屋へ行って気になる本を片っ端から買い込んで,休日は家に引きこもってひたすら読書。先月と今月に購入した書籍は合わせて約40冊くらい。気づいたら机の半分が本で埋まっていました。道理でお金がなくなるワケで。

ジャストにフィットする答えなんて書かれていない。では何のために読むのかというと,相対化・客観視するため。本を読むと,自分の「モノサシ」ではなくて,著者の「モノサシ」で物事を見ることができます。言い方を変えると,「課題」を見る角度を変えるということになるでしょうか。様々なモノサシを1つ1つ拾い集めては測っている感じ。

読書にはコンパスの役割もあります。どの方向へ行くと良いのか,熟考する上で参考になる地図(基準)を作るために本を読んでいる感じです。

これからの研究をどのように積み上げていくと良いのか。学生さんたちにとってどのような学習・経験が有益なのか。見極めるにはもう少し時間がかかりそうです。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (2)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)
0

ぬいぐるみお泊まり会の絵本を作りたい。

IMG_9122

ぬいぐるみお泊まり会のプロジェクトは第1段階(効果の検証)を終えました。次は「展開」。各図書館で実施しやすいように,実施方法やこれまで積み重ねた工夫などを紹介する本(?)を作りたい。さらに,ぬいぐるみお泊まり会に子どもたちが参加したくなるような絵本を作りたい。これから作ろうとしている絵本は,子どもたちや保護者や図書館の方々に喜んでもらえることが前提。創れるだろうか。創りたい。

子どもたちが「自分から」絵本を手に取るきっかけ作り。絵本を手に取る行動の継続が「習慣」。カタチはないけれど,これから育つ子どもたちに私たちができる些細な贈り物。

ぬいぐるみお泊まり会がたくさんの図書館で実施されるようになるとイイナー,たくさんの人に喜んでもらえるぬいぐるみお泊まり会の絵本が作れたらイイナー,と休日のお昼に夢みてます。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (3)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)
0

ういろう。

FullSizeR (9)

ういろうと緑茶を頂きました。ういろう,(゚д゚)ウマー!!

ういろうを下さったのは,ぬいぐるみお泊り会を一緒に作って下さった紀伊国屋書店のNさん。4月から転勤ということで,ご丁寧にご挨拶に来て下さいました。ぬいぐるみお泊り会開催のご相談をさせて頂いてから現在に至るまで,ずーっと協力し続けて下さったんです。

ご相談差し上げた当初 (3年前) ,お泊り会に関する研究成果はゼロでした。初めての挑戦なので,成功するのかどうかも分からないし,メリットを提供できるのかさえも保障できない。それでも面白い企画だからということで協力し続けて下さいました。

これまで失敗することなくぬいぐるみお泊り会を継続することができたのも,英語論文として成果をまとめることができたのも,Nさんのご協力のおかげです。心より感謝申し上げます。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (0)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (1)
0

「優秀である」とは、どうあること?

IMG_8093

「優秀」という言葉の定義は,その人のいる環境(評価する人たち)によって決まります。期末試験のテストも優秀であるかどうかの指標になりますが,あくまで数多くある指標の中の「1つ」です。だから,仮に誰かによくない評価を付けられたとしても,気にしてはいけない。その指標が間違っていることもあるから。

社会には「優秀であるかどうかを測る指標」はたくさんあります。多くの人が賛同・共感するであろう指標は,最近よく耳にするようになった「非認知能力」が代表しているように思います。

書きかけです。でもとりあえず公開。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (0)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)
0

こころにも天気がある~晴れない日と晴れた日~

lgf01a201311121600

photo by sabamiso様

特に何かあったわけではないのに気分が晴れない日もあるのではないかと思います。これは仕方ない。落ち込む日もあれば,天にも昇れそうな日もある。気分が晴れない日はどうすれば良いのか。20代の頃から,本も含めてたくさんの方々の方法や考え方を見聞きした中で,心に残っていることをいくつかご紹介。

(1) とにかく早く寝る

得体のしれない気落ちは寝たらスッキリ消えることがあります。なぜ気持ちが晴れないのか思い当たる節がなければすぐに寝ましょう。すぐ寝ましょう。

(2) 日記に記録する

失敗したときは,何がどうなって,失敗したのか,さらに,どういう気持ちになったのかを書きます。後で読み返すことはありませんから,とりあえず書きます。書くだけで意外に整理がついて,前を向けるようになるかもです。
私は大学院生の頃からうまくいったことや失敗したことを書き留めています。うまくいったとき,なぜ成功したのかを記録しておくことも大切です。次の成功につながるかもしれないし,調子に乗らないために書き残しておきます。

(3) 神様から試されていると思うようにする

神様が本当にいるかどうかは別として。失敗や落ち込んだことから神様は何を学べと言っているのかを考えてみます。「そうか,これを学ばせたくてこのような機会を与えられたのか」と思うと,少し気が晴れるかもです。神様を出さなくてももちろん良いです。「この失敗から何が学べるのか」,「何に新しく気づくことができたのか」.「次からどのようにしたら良いのか」を考えることができれば十分です。

(4) 偉人の本を読む・偉人の映画を観る

有名な人たちは順風満帆では決してありません。いくつもの逆境を乗り越えている。自分の史上最悪な出来事なんてそれらに比べたらまだ小さいものだと思えるかも。挫折しながらも歩き続けている人はたくさんいます。映画や本で自分と偉人を比較することができれば,自分はまだ恵まれていることを実感できて,前を向くことができます。

(5) 仕事する・勉強する

思い悩むことに時間を使うくらいなら,未来の自分へ投資する時間にする。気が乗らなくてもテキストを開いてみているだけでいつの間にか勉強モードになっていることがあるので,おススメ。

(6) 今あるものをカウントする

失敗したときや落ち込む出来事があったときほど,普段の生活がいかに恵まれていたのかを改めて認識できるものです。なくしたものより,まだあるものの数の方が多いことを考えると少し未来が明るくなります。

(7) 映画のワンシーンとして考えてみる

感動する映画って,主人公がものすごい逆境に遭遇しますよね。自分を主人公に置き換えて,この失敗は次の成功をより美しくさせるものと考えてみると良いかも。

(8) 運動する

運動の効果は大きいです。運動後,思っている以上に前向きになれます。

でも,本当に効果あるの?

わかりません (笑)。個人的な経験談です。では本当に効果がある方法ってどれなの?ってことになるのですが,やはりエビデンスがあるかどうかですよね。

無題

こんな本を見つけました。効果があるかどうかを科学的に検証している研究を紹介してくれています。詳細な検証方法までは記載されていないので,何と比較して効果があったと主張しているのかは原著論文を読んでみないとわからないですが,とりあえず知っておく分には良いのではないでしょうか。知らない方法がたくさん紹介されていました。

2017年5月追記:
研究結果と記述に大きな違いがあります。例えば,38ページの3条件の比較の結果。効果があったのは「条件2」のはず。最も効果があったのは「1」と紹介されていました。イラストと本文も一致していません。さらに,44-47ページで紹介されている内容も不正確。サイエンスに掲載された研究の紹介なのですが,記述内容が論文で書かれている研究内容と異なっています。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (0)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)
0