1.教師用アカウントを申請する

 

・教育者向けScratchを開く

https://scratch.mit.edu/educators#teacher-accounts

・「教師用アカウント」を押す。

・「アカウントの申請」を押す。

・必要事項を記入して送信。

・運営から連絡を待つ。(2~3日で返事が届きました。)

 

 

2.クラスを作成する

・「サインイン」を押して,申請時に登録したユーザー名とパスワードを入力する。

 

・「私のクラス」を押す。

 

・「新しいクラス」を押す。

 

・「クラス名」と「クラスの説明」を入力して,「クラスを追加」を押す。

 

1クラスのフォルダができました!

 

 

3.子どものアカウントを作成する

子どものアカウントは「1人生徒を追加」と「複数の生徒を追加する」から選ぶことができます。

 

(A)子ども1名分のアカウントを作成する

・「1人生徒を追加」の「新しい生徒」を押す。

・ユーザー名を入力したあと,「Add Student」を押す。

 

(B)子どものアカウントを複数・同時に作成する

「生徒用のアカウント作成リンク」と「CSVアップロード」のどちらか1つを選択する。

 

「生徒用のアカウント作成リンク」の場合

・アカウントを個人で作成・設定させる方法です。

・「作成」を押すとURLが発行されるので,URLを子どもたちに提供する。

 

・URLにアクセスさせると,上記のページが表示されるので,

 自分のアカウントの「ユーザー名」と「パスワード」を各自で作成させる。

 

「CSVアップロード」の場合

・子どものアカウントを一括して教員が作成する方法です。

・「CSVアップロード」を押す。

 

・「例をダウンロードする」を押す。

 

・CSVファイルを開いて,「ユーザー名(A列)」と「パスワード(B列)」を入力する。

・今回は2019年の干支で12名分のアカウントを作成しました。

注1:CSVファイルはEXCELで開くことができます

注2:ユーザー名は英数字で6文字以上

注3:各子どものパスワードは後で変更できる

 

・「CSVファイルを選択」して「アップロード」を押す。

 

子どもたちのアカウント(12個)を作ることができました!

 

 

4.子どもたちにログインさせる方法

(1)「1人の生徒を追加」で作成した場合

・ユーザー名とパスワードを入力させる。

・パスワードは教員用アカウント名を入力する。

 

(2)「生徒用のアカウント作成リンク」で作成した場合

・各自で設定させたユーザー名とパスワードを入力させる。

 

(3)「CSVアップロード」で作成した場合

・こちらで作成したユーザーネームとパスワードを入力させる。

 (初日に「ユーザー名」と「パスワード」を各自に配布する必要あり)

・子どもたちがログインに成功すると下図が表示されます。

 

・「アカウント設定」を押すと,パスワードを変更させることができます。

 

5.子どもにアカウントを与えたら最後まで見守る

作品はScratch上でお互いに見せ合うことができます。

また,作品に対してコメントを送ることもできます。

友達から褒められたら自信に繋がるかもしれません。

ただ,一方で,荒れたコメントを送ってしまう可能性はゼロではありません。

アカウントを子どもに渡したのであれば,

その後の様子も(利用を止めるまで)どうか見守ってあげて下さい

どのような作品を作るのか,作品の内容は自由放任でも良いと思うのですが,

子どもたちのコミュニケーションは放置しないよう,ご注意をお願い致します。