新しい仲間たち!

IMG_3824

新3年生6名が研究室に来てくれました!歓迎!!
プログラミング教室,ぬいぐるみお泊り会の企画,初夏のイベントなど
3月から積極的にゼミに参加してくれてます。
努力していることを忘れるような,
楽しんで学べる環境作りを目指したい!

ゼミを持たせてもらって3年目。
はじめてゼミを持たせてもらった時,
3つのルールを自分に課しました。

1. 学生たちにとって楽しいゼミであること。

2. 社会に貢献できる活動が含まれているゼミであること。

3. 学生たちと一緒に取り組んだことが研究として発表できる内容であること。

これは近江商人の「三方良し」に由来します。
「売り手良し」,「買い手良し」,「世間良し」。
買い手(学生)と売り手(教員)が共に満足できるものであり,
社会に対しても貢献できるものであること。
3つのバランスの調整は難しいですが,
これはとても大切なこと。

みんなで楽しんで研究・ゼミで活動していたら,
いつの間にか成長していて,社会貢献も果たしてた!
となったら理想的です。

それにしても。
今年の企画を一緒に考えてもらっているのだけど,
彼らが考えて持ってくるアイデアはどれもなかなか斬新。

無題すごいナ…と思うのは,「ゼミの時間ではないのに」時間を合わせて集まってあーでもない,こーでもないと楽しそうに議論していること。自主的に集まっているのです。そして,それぞれが持ってくる案のクオリティの良さ。末恐ろしいです…。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (3)
  • 面白かった! (3)
  • がんばってるね! (3)
  • 応援してる! (2)
  • いいね! (0)

SNSでもご購読できます。