2014年のぬいぐるみお泊り会、研究論文になりました。

IMG_4433

2014年のぬいぐるみお泊り会の研究がようやく論文になりました。養護教諭養成課程の学生さんたちの貢献度はとても大きく,感謝してもしきれないほどです。査読付論文にできなかったことは本当に残念でしたが,ぬいぐるみお泊り会の開催に協力して下さった学生さんたちとの出会いはとても大きな財産となりました。第1回目の開催から早2年。当時手伝ってくれた学生さん (当時1年生,現在3年生) たちは現在も引き続き協力して下さっています。ふつうではあり得ない,とても有難いことですよね。

学生さんたちが本研究に関わったことを誇らしく思えるように,もっと色々なスキルを磨かないといけないなと改めて思いました (> <)。優れたスキルがないと,勝ちたくても勝てない。守りたくても守れない。

次の論文こそは!!あきらめたときが負けたとき!!!

Special Thanks!!

角さん,鹿山さん,佐藤さん,萩原さん,上野さん,清水さん,瀬崎さん,河合さん,松岡さん,細田さん,木山さん,佐々良さん,梅谷さん,梶本さん,山田さん

一緒に取り組んで下さり,誠にありがとうございました!

 

掲載していただいた記事

1

 

2

 

 

追記(7月30日):

始めようと思ったときは1人でのスタートでしたが,今はおかげさまで,研究を一緒に楽しんでくれる仲間がたくさん増えました。それだけでなく,ゼミを楽しんでくれる学生さんたちのおかげで研究室がとてもにぎやかになりました (特に今年の春から)。これはこれで得難い「財産」だなと思います。

SNSでもご購読できます。