第2期生たちが巣立って行きました。

無題

とても気持ちの良い,晴々とした笑顔ですよね。3月24日,岡崎研の第2期生さんたち5名が巣立っていきました。過去に撮影した写真を1枚ずつ見返していると,たくさんの思い出が蘇ってきました。

当時の僕は着任2年目。まだ駆け出しの教員でした。指導教員としての経験や知識が絶対的に不足していたので,今思うと「あの日,あの時,もっと良い方法を提案することができたのでは」と少し後悔の気持ちも。未熟な指導教員であるにもかかわらず,それでもついてきて下さったみなさんには大変感謝しています。

何よりも大切にしたことは,学生さんたちにとって「楽しい時間を提供できているか」ということ。楽しむことができれば,勉強が勉強ではなくなります。一生懸命に楽しんでいたらいつの間にか高いところまで登っていた。そんなゼミを目指しました。学生さんたちの様子や第3者たちから聞こえてくる評価(喜んだり,傷ついたり。いろいろありました笑)に耳を澄まして,調整を重ねました。楽しいことも,苦しいことも,すべてが学びになりました。

 新しい世界や新しい環境では,不安になったり,焦ったり,悩んだり,いろいろなことがあるだろうと思います。でもそれは「挑戦している人」や「努力している人」だからこそ得られる貴重な感情です。逆境も楽しみながらがんばってほしいなと願っています。

みなさんが研究室に来てくれたおかげで,とても賑やかな研究室となりました。みなさんが研究室に運んできてくれたものを,これからも大切にしようと思います。所属先としてここを選んで下さって,ありがとうございました!

みなさんの幸せを,いつまでも,心より願っています。

IMG_7703

卒業式の翌日。4月から和歌山で先生になる学生さんをお見送り。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (1)
  • 面白かった! (1)
  • がんばってるね! (1)
  • 応援してる! (1)
  • いいね! (2)

SNSでもご購読できます。