そうだ 京都、行こう(1)

生きてたら色々ありますよね。ちょっと疲れてしまいました。自宅で静かに療養し続けるより,思い切ってどこか外の世界にひたる方が良いのではと思いまして。

IMG_9561

本屋で京都系の本を買い集めて,宿泊先を探す。本当に行くことにしました。

 

IMG_9433

次回の企画では子どもたちのぬいぐるみを京都にお連れする予定なので,撮影スポットや移動時間等の確認も一緒にすることにしました。下調べしておきたいという理由もあったので「京都」です。

 

IMG_9440

京都に着いて最初に向かった場所は「金閣寺」。市バスで約40分。小学6年生の修学旅行の時,初めて金閣寺を見ました。無邪気に「ほんとに金色や!」と友達たちと騒いでいた時の記憶がよみがえりました。あの頃から20年以上も経っていたのか。

 

IMG_9450

「金閣寺」の次は「龍安寺」。枯山水には15個の石があるのですが,どこから見ても1個は必ず他の石に隠れてしまうので,数えても最大で14個。「不完全」であることがこの石庭に込められているのだとか。「吾れ、唯だ、足ることを知る」。

 

IMG_9459

そして次は「高山寺」。鳥獣戯画を見てみたくて。京都駅から約1時間。山の奥地でした。

 

IMG_9460

言葉にはできない清らかさ。深緑。長い階段を上った先に高山寺はありました。本物の鳥獣戯画は撮影不可でしたが,しっかり脳裏に焼き付けてきました。墨の薄れ具合,擦れ具合が本で見た感じと全く違う。本物を見ることは大事ですね。

 

IMG_9484

山を下りてバスを待っていると大雨に。目の前にお店があったので雨宿りさせてもらいました。お店の方に「せっかく来たのなら神護寺さんにも行くといいよ」と勧めて頂いたので,神護寺さんにも行くことに。そうだった。ひとり旅の良さの1つは「現地の人たちとの何気ない会話」だったことを思い出しました。ひとり旅はいつ以来だろう。ゆっくりと時間が流れていきました。

 

IMG_9476

これもきっと何かのご縁だろうと思って軽い気持ちで行くことにしたものの・・・。なかなかの道のりです。

 

IMG_9479

登り続けていたらようやく門が見えてきました。なかなか登り甲斐のある階段でした。本当にこの奥にお寺があるのだろうか?

 

IMG_9481

門をくぐると綺麗な庭へと続く道がありました。山の奥地にこのような美しい場所があるとは。「おお,すごいな」と心の声が漏れてしまうほど神々しい場所でした。秋になると紅葉がとても美しいそうです。1日目はここで終了。バスで京都駅に戻る頃には18時になっていました。

SNSでもご購読できます。