そうだ 京都、いこう(3)

もう少し京都の風にあたりたいナと思いまして,再び京都へ。

IMG_9700

当日の朝まで迷いましたが,やはり行くことを選択。次回の企画は「京都」なので,子どもたちが喜んでくれる企画に少しでも近づけたい。そのためには調査がもうちょっと必要に思いまして。

 

IMG_9685

真っ先に向かったのは「伏見稲荷大社」。前回は時間の都合で本殿までしか行けなかったので,今回は山頂(一の峰)まで登ってみました。いたるところにお稲荷さんの社があって,お稲荷さんの総本山という感じです。キツネのぬいぐるみ持ってきて撮影とかしていたらお稲荷さんたちに怒られそうです・・・。「子どもたちが喜ぶと思いますので,ぜひ撮影の許可を頂けないでしょうか (> <)」とお願いしてきました。

 

IMG_9686

次に向かった場所は「豊臣廟」。秀吉さんのお墓参り。小学生の時に学んだ歴史の中で最も好きな武将さんです。秀吉さんが農民から出世したこと,たくさんの人々から慕われていたことなどを学んだ当時,子どもながら「すごいなー!」と感動したんです。当時,NHK大河ドラマ「織田信長」が放送されておりまして。毎週土曜の夜8時をとても楽しみにしていたことも思い出しました。

 

IMG_9688

うーん。なかなかの高さです。参拝している人は2名くらいで,とても静かでした。

 

IMG_9689

のぼりきった先にも続く階段・・・。秀吉さんのお墓に到着した時には息が切れました(水泳で鍛えているんですけどネー・・・)。岡山駅で買った瀬戸内レモンケーキときび団子をお供えして,しばらく休憩。腰を下ろしてぼんやりしていたら黒色のアゲハ蝶がひらひらと飛んできました。

 

Inked1111_LI

清水寺にも足を運んでみました。空を見上げるとトンボが飛んでました。季節が変わってゆく時期ですね。

 

IMG_9703

最後は「三十三間堂」へ行くことにしました(撮影禁止だったので入場券をかわりに撮影)。高校3年生の時にひとりで来たことがあるんですよね。高校生なのになぜ三十三間堂に来たのか(笑)・・・。渋い。渋すぎるひとり旅行をしていた。今となっては理由は思い出せません。あの頃から約17年ですか。「17年。いろいろあったよね。でも,たくさんの人に支えてもらいながら,がんばって乗り越えてきたよね。」となぜか自分で自分を励ましながら堂内を歩きました。

 

IMG_9705

おみくじを引いてみました。今の情況・状況で凶が出たら立ち直れない・・・と思っておみくじだけは避けていたのですが,三十三間堂なら凶でも受け入れる!となぜか思いまして。ここには書きませんけど,「ええっ!?なぜ知っているの!?」。そんな結果でした。神様って本当にいるのかしら。励ましてもらえたような気がしました。

 

IMG_9704

伏見稲荷山頂から降りてくる途中のお店で買ったポストカード。お稲荷さんがとてもかわいらしい。伏見のお稲荷さんからハガキが届いたら子どもたち喜んでくれるかな?と思って買ってみました(次回の企画では子どもたちのぬいぐるみを京都にお連れする予定です)。

SNSでもご購読できます。