偏愛マップで自己紹介する

無題

全部で15回の講義。120分も時間があるので,話を聞き続けるのはとても大変です。そこで,いろいろな活動を取り入れ,学生さんたちがアクティブになれる時間を作ってみました。自己紹介 (前半の3回のみ) の時間を含めるようにしてみたんです。ただ自己紹介をするのではなくて,偏愛しているものを紹介しながら,自分について語ってもらいます。時間は3分。昨年から試験的に取り入れてみました。どのような反応になるのか不安でしたが,学生さんたちからは大変好評です。斎藤孝さんの「偏愛マップ:キラいな人がいなくなるコミュニケーションメソッド (NTT出版)」を参考にしています。

 

CEE63F9E-

4~6名で1組になってもらって自己紹介。毎回とても楽しそうな雰囲気になります。全体写真を撮影していたら左手前のグループの学生さんたちが・・・ (笑)。

 

IMG_8738

せっかくなので記念に撮影させて頂きました!楽しそうです (笑)。楽しんでいたら「講義」であることを忘れていたとか,楽しんでいたらいつの間にかたくさんのことを身に着けていたとか,そんな講義がいいなと思って毎回準備しています。この時間を楽しく過ごしてくれている学生さんたちを見るのがとても好き。なので,毎回楽しんでもらえるように講義の中身は毎年新しく思いついたことを取り入れて挑戦し続けています。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (1)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)

広島の旅~宮島編~

C0578B16-

2日目も早朝からのスタートとなりました。朝7時です。寝ぼけて時間を間違えて,集合場所に40分前に到着。

 

IMG_8206

宮島は高校1年生の頃に両親に連れてきてもらったことがありまして。ものすごく気に入ってしまって,大学生になってからも何回も1人で来ていた場所です (特に思い悩んだ時に笑)。自分でもよく分からないんですよね。何回来ても飽きないんです。この景色がとても好き。

 

IMG_8201

撮影しては3人でチェック。

 

IMG_8202

撮影しては3人でチェックの繰り返し。早朝からがんばってくれているんです。

 

IMG_8205

GWなので?,早朝でもたくさんの人が観光に来ていました。

 

IMG_8265

学生さんたちは壺衣装を着て宮島を散策,そして撮影。観光してる方々の視線がすごかった。「視線を釘付けにする」ってこういうことなのか!と思ったほど。学生さんたちは写真撮影をたくさん求められていて,モテモテでした。スコットランドから観光に来ていた夫婦にも撮影を求められ,旦那様は奥さんの目の前で ” So Beautiful !!  Wonderful !! ” と言っていました (笑)。あとでシバかれていないことを祈ります。でも,本当に美しく,きれいでした。

スマホの電池がなくなりかけてしまったので,残念ながら写真はここまで。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (0)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)

広島の旅~広島市内編~

IMG_8115

お預かりした子どもたちのぬいぐるみを遠足にご案内する企画が遂にスタート。朝6時枠の新幹線に乗って広島へ向かいました。晴れて本当によかった!この日の1週間前から天気を毎日チェックするほど心配してたんです。

 

IMG_8139

新幹線で約30分。広島に到着したら朝食のパンを買ってバス停へ。1つ目の目的地は安佐動物園。

 

IMG_8146

バスに揺られて1時間。安佐動物園に到着。早速ぬいぐるみたちの撮影をしていたら,「かわいらしいですね!これは何をしているんですか?」と関心を示して尋ねて下さる方もいらっしゃいました。ぬいぐるみを動物園で撮影。確かに不思議な光景ですよね。動物園の動物たちよりも注目を集めてしまった。

 

IMG_8157

新緑がとってもきれい。ほのぼのしました。ほのぼのー。お日柄も良く,素晴らしく良い休日でした! 仕事日でした!

 

IMG_8166

春の風に吹かれる学生さんたち,とても爽やかです。午後は「おりづるタワー」へ。おりづるタワーのスタッフの皆様が撮影に協力して下さったおかげで,大変良い写真を撮影することができました!(5月27日に「ぬいぐるみたちの遠足」の報告会があるので,その日までぬいぐるみさんたちの写真は非公開。ゴメンナサイ!写真は報告会以降に改めてご紹介する予定です。しばらくお待ちを!)。

 

IMG_8168

おりづるタワーの12階には「おりづる広場」という場所があって,ツルを折ることができました。子どもの頃に挫折して以来,折り紙をほとんど折ったことがなかったので,それはそれは大変苦戦しました。思わず見かねた学生さんたちが1つ1つ丁寧に手順を教えてくれました (涙)。写真は完成したツルです。折ったり戻したりを繰り返してしまったので,ちょっとボロボロ感がある…。それに比べて,学生さんたちのおりづるは大変美しかった。

 

IMG_8173

おりづるタワーのスタッフさんが原爆の投下位置などを丁寧に説明して下さいました。

 

IMG_8175

折り鶴の絵がたくさんある場所を発見。ご覧の通り,学生さんたちはとても楽しそうでした笑!

 

IMG_8177

本当に楽しそうです笑。「いいなー,こんな大学生活を送りたかったナー」と思ったとか,思わなかったとか。

 

IMG_8178

こちらは広島平和記念公園。ゴールデンウィークで人が多い中,本当に良く頑張ってくれました。事前にお尋ねした保護者の方々のご希望に少しでも沿うことができるようにとの思いから,学生さんたちは撮影のクオリティに全く妥協しませんでした。

 

無題

夜は「電光石火」様へ。事前に撮影のご協力のお願いをさせて頂いたところ,快諾して下さいました (改めて感謝申し上げます!)。他のお客様がいらっしゃったので,写真は暖簾のところのみ (こちらも後日に撮影させて頂いた写真を公開予定)。

 

IMG_8182

本日はここで終了。翌日は宮島です。「撮影がすべて終わったら「あなご飯」食べようね!」と言って学生さんたちを励ましたかったのですが,「撮影が終わったらアレ食べよう,アレ。うーん・・・あれです。」と言ってしまって (´・ω・`)ショボーン。間髪入れずに学生さんから総ツッコミを頂きました。優しさ溢れるツッコミ,誠にありがとうございました (笑)。もし今後,僕が「アレ」と言ったら「あなご飯」だと思って下さい。「アレ」は「あなご飯」を指しているはずです,きっと (意味不明)。

それにしても,「学生さんたちが楽しみながら学べる時間」を創らせてもらえる今の環境。とても有難いナーと改めて思いました。研究に協力して下さる協同研究者さんたち,一緒に挑戦してくれる学生さんたち,研究を行う上で事務手続きを丁寧に行って下さったり,研究を応援して下さる事務室の皆様方,必用な道具を急いで用意して下さる生協の方々,今回の企画で協力して下さったお店の方々などなど。今回の企画もたくさんの方々に支えて頂いております。皆様に心より感謝申し上げます。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (0)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)

「優秀である」とは、どうあること?

IMG_8093

「優秀」という言葉の定義は,その人のいる環境(評価する人たち)によって決まります。期末試験のテストも優秀であるかどうかの指標になりますが,あくまで数多くある指標の中の「1つ」です。だから,仮に誰かによくない評価を付けられたとしても,気にしてはいけない。その指標が間違っていることもあるから。

社会には「優秀であるかどうかを測る指標」はたくさんあります。多くの人が賛同・共感するであろう指標は,最近よく耳にするようになった「非認知能力」が代表しているように思います。

書きかけです。でもとりあえず公開。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (0)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)

こころにも天気がある~晴れない日と晴れた日~

lgf01a201311121600

photo by sabamiso様

特に何かあったわけではないのに気分が晴れない日もあるのではないかと思います。これは仕方ない。落ち込む日もあれば,天にも昇れそうな日もある。気分が晴れない日はどうすれば良いのか。20代の頃から,本も含めてたくさんの方々の方法や考え方を見聞きした中で,心に残っていることをいくつかご紹介。

(1) とにかく早く寝る

得体のしれない気落ちは寝たらスッキリ消えることがあります。なぜ気持ちが晴れないのか思い当たる節がなければすぐに寝ましょう。すぐ寝ましょう。

(2) 日記に記録する

失敗したときは,何がどうなって,失敗したのか,さらに,どういう気持ちになったのかを書きます。後で読み返すことはありませんから,とりあえず書きます。書くだけで意外に整理がついて,前を向けるようになるかもです。
私は大学院生の頃からうまくいったことや失敗したことを書き留めています。うまくいったとき,なぜ成功したのかを記録しておくことも大切です。次の成功につながるかもしれないし,調子に乗らないために書き残しておきます。

(3) 神様から試されていると思うようにする

神様が本当にいるかどうかは別として。失敗や落ち込んだことから神様は何を学べと言っているのかを考えてみます。「そうか,これを学ばせたくてこのような機会を与えられたのか」と思うと,少し気が晴れるかもです。神様を出さなくてももちろん良いです。「この失敗から何が学べるのか」,「何に新しく気づくことができたのか」.「次からどのようにしたら良いのか」を考えることができれば十分です。

(4) 偉人の本を読む・偉人の映画を観る

有名な人たちは順風満帆では決してありません。いくつもの逆境を乗り越えている。自分の史上最悪な出来事なんてそれらに比べたらまだ小さいものだと思えるかも。挫折しながらも歩き続けている人はたくさんいます。映画や本で自分と偉人を比較することができれば,自分はまだ恵まれていることを実感できて,前を向くことができます。

(5) 仕事する・勉強する

思い悩むことに時間を使うくらいなら,未来の自分へ投資する時間にする。気が乗らなくてもテキストを開いてみているだけでいつの間にか勉強モードになっていることがあるので,おススメ。

(6) 今あるものをカウントする

失敗したときや落ち込む出来事があったときほど,普段の生活がいかに恵まれていたのかを改めて認識できるものです。なくしたものより,まだあるものの数の方が多いことを考えると少し未来が明るくなります。

(7) 映画のワンシーンとして考えてみる

感動する映画って,主人公がものすごい逆境に遭遇しますよね。自分を主人公に置き換えて,この失敗は次の成功をより美しくさせるものと考えてみると良いかも。

(8) 運動する

運動の効果は大きいです。運動後,思っている以上に前向きになれます。

でも,本当に効果あるの?

わかりません (笑)。個人的な経験談です。では本当に効果がある方法ってどれなの?ってことになるのですが,やはりエビデンスがあるかどうかですよね。

無題

こんな本を見つけました。効果があるかどうかを科学的に検証している研究を紹介してくれています。詳細な検証方法までは記載されていないので,何と比較して効果があったと主張しているのかは原著論文を読んでみないとわからないですが,とりあえず知っておく分には良いのではないでしょうか。知らない方法がたくさん紹介されていました。

2017年5月追記:
研究結果と記述に大きな違いがあります。例えば,38ページの3条件の比較の結果。効果があったのは「条件2」のはず。最も効果があったのは「1」と紹介されていました。イラストと本文も一致していません。さらに,44-47ページで紹介されている内容も不正確。サイエンスに掲載された研究の紹介なのですが,記述内容が論文で書かれている研究内容と異なっています。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (0)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)

学生さんたちのスキルの高さは教員を超える

IMG_7971

学生さんが作成してくれたチケット。現在進行中の「ぬいぐるみたちの大遠足」に参加してくれる子どもたちのもとへ届きます。子どもたち,きっと喜んでくれるのではないかなー!

 

IMG_8099

こちらも学生さんが作成してくれました。描いてと言われても,描けません。素晴らしいスキルを持っているなー!と感心することがとても多いです。教員の方が年齢・立場は上だからといって,学生さんよりもすべてにおいて優れているわけでは決してありません。大学教員よりも大変優れたものを数多く持っている学生さんたちはたくさんいます。大学教員の役割の1つは,「学生さんの優れたスキルを見つけて,それを伝えること」でもあるような気がしています。(意外に?)学生さんが自分の優れている部分に気づいていないケースもあるので(謙遜しているケースもあります),素晴らしいと思ったらすぐに言葉にするように心がけています。

 

IMG_8074

午後の授業がすべて終わってから撮影へ。疲労しているだろうに,ほんとうによくがんばるナーと関心します。頑張っている姿を見ると応援したくなりますよね。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (0)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)

サプライズ企画

IMG_7981

資格試験に向けて勉強をがんばってる学生さんを応援するために,優しい学生さんたちがサプライズを用意していました。学生さんたちの友情,夢に向かってひたむきに努力している姿。とても素晴らしいです。良い仲間たちに恵まれて,充実した大学生活を送ることができているようで,見ていたこちらまで嬉しくなりました。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (2)
  • 応援してる! (2)
  • いいね! (3)

講義を楽しむ

IMG_7968

先日のオリエンテーション終了後,講義の最後に集めている受講カードを見ていたら,このようなコメントを見つけました。静かにしてずっと聞き続ける講義は楽しくないだろうなーと思って,講義はできるだけエンターテイメントに近いカタチにしています。楽しんでもらえるといいなと思って講義を作り直し続けてきたので,その思いが伝わった感じがして,とても嬉しく思いました。

もし講義中に寝ていたら講義内容が面白くないから。そう思うようにしています。「また来週も話を聞きたい!」「この講義の時間が楽しみ!」と思ってもらえるような講義を目指して今年もがんばろうと思います。

 

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (0)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)

ぬいぐるみたちの遠足計画を考える

IMG_7912

「授業が早く終わった!」ということで,研究室に来てくれました。ゼミは14:00から。現時刻は12:00。進んでゼミの時間を増やすだなんて,こんな素晴らしいことが起きるものなのか!と,もうただ驚くばかりでした。すごいな!と思った出来事がまた1つ。

 

IMG_7917

部屋に集まると,さっそくぬいぐるみたちの遠足計画の協議がスタート。お手紙に添える写真が必要ということになり,さっそく撮影準備が始まりました。

 

IMG_7937

すると決まったら行動が早い。あっという間に板書が完成。かわいらしい動物たち。

 

IMG_7930

IMG_7921

ぬいぐるみたちと計画を立ててる感じが伝わります!良いですね!

 

IMG_7919

IMG_7920

「おやつは300円までですか?」「切符を買う係が必要だと思います」などなど,会議が始まりました。とても楽しそうです笑。

 

IMG_7938

ぬいぐみたちの遠足。3人のお姉さんたちがガイドしてくれる予定です。

 

IMG_7951

クーちゃんもガイドしてくれるそうです。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (1)
  • 面白かった! (1)
  • がんばってるね! (1)
  • 応援してる! (2)
  • いいね! (1)

したくないこと?してみたいこと?

FullSizeR (6)

仕事が積み重なっていくペースの早いこと,早いこと。特急どころか,新幹線クラスです。「処理できる」より「溜まっていく」方が早いので,ちょっとストレスだなーと思っていたのですが,捉え方は変更できることを思い出しました。

「やらなければならないこと」ではなくて「したいこと」。「したくないこと」ではない。新しい研究計画を創りたいし,研究論文も書きたい。もっと面白くなるように授業を作り直したい。学生さんたちの優秀なところや学生さんたちとの日々の記録を記事に残したい。研究室の学生さんたちともっとコミュニケーションとりたい。

「したいこと」がたくさんあって,「したいこと」に時間を使わせてもらえる,とても幸せな環境にいる。「したいこと」が増えているのかと思うと,少し幸せな気持ちになれました。

この記事の評価をお願いします。
  • 参考になった! (0)
  • 面白かった! (0)
  • がんばってるね! (0)
  • 応援してる! (0)
  • いいね! (0)